横峯さくら ニュース一覧

国内女子ツアー第34戦 伊藤園レディスゴルフトーナメント

2013/11/18

横峯さくら選手が国内女子ツアー第34戦『伊藤園レディスゴルフトーナメント』で優勝!今季賞金ランキングでもトップに!

国内女子ツアー第34戦『伊藤園レディスゴルフトーナメント』(千葉県 グレートアイランド倶楽部 6,639ヤード、パー72)が11月15日から17日の3日間にわたって行われ、横峯さくら選手が今季4勝目を挙げ、賞金ランキングでも森田理香子選手を抜き、トップに立った。

賞金女王を争う森田理香子選手と同組でスタートした初日、 「パッティングの距離感が合わなくて…。」と語った通り、なかなかスコアを伸ばせず我慢のゴルフ。
それでも2バーディー、ノーボギーでプレーし、首位から5打差とまずますの位置につけた。

国内女子ツアー第31戦 NOBUTA GROUP マスターズGCレディース

2013/10/28

横峯さくら選手が国内女子ツアー第31戦『NOBUTA GROUP マスターズGCレディース』で今季3勝目!獲得賞金1億円を突破!

国内女子ツアー第31戦『NOBUTA GROUP マスターズGCレディース』(兵庫県 マスターズゴルフ倶楽部 6,445ヤード、パー72)が10月24日から27日の4日間にわたって行われ、横峯さくら選手が今シーズン3勝目をマーク、自身5度目の年間獲得賞金1億円を突破した。

横峯選手は、本大会は2010年の優勝を含む5度のトップ10入りと好相性。
「台風の影響もあると思うので、1ホール1ホールが大事になるかなと思う」と、賞金女王奪取に向けてビッグトーナメントに挑む。

事前に予想された雨もほとんどなく、曇り空の下で行われた大会初日。しかし、台風の影響からか強風のラウンドとなった。

国内女子ツアー第29戦 スタンレーレディスゴルフトーナメント

2013/10/14

横峯さくら選手が国内女子ツアー第29戦『スタンレーレディスゴルフトーナメント』で2位入賞!

国内女子ツアー第29戦『スタンレーレディスゴルフトーナメント』(静岡県 東名カントリークラブ美浜コース 6,540ヤード、パー72)が10月11日から13日の3日間にわたって行われ、横峯さくら選手が2位に入賞した。

世界遺産 富士山の裾野で行われた大会初日。
横峯選手は「体調が悪く、18ホールを回りきるので精いっぱいだったが、アンダーパーで回れて良かった」と、トータル3アンダー10位タイのスタート。

大会2日目、強風で各選手が苦しむコンディションのなか、この日の横峯選手はショットが好調。11番パー5は残り92ヤードの第3打をSWで1メートルにピタリとつけた。これをしっかり沈め「納得のショットでした」と笑顔。7、9、17番もウエッジでの一打がピンに絡んでバーディーを奪い、4バーディーノーボギーの"68"をマーク。体調も回復し安定感抜群のゴルフで着実に順位を上げ、首位と1打差の単独2位で最終日に臨む。

国内女子ツアー第26戦 マンシングウェアレディース東海クラシック

2013/9/24

横峯さくら選手が国内女子ツアー第26戦『マンシングウェアレディース東海クラシック』で今季2勝目!史上12人目の通算20勝到達!

国内女子ツアー第26戦『マンシングウェアレディース東海クラシック』(愛知県 新南愛知カントリークラブ 美浜コース 6,399ヤード、パー72)が9月20日から22日の3日間にわたって行われ、横峯さくら選手が5月のサイバーエージェント レディス以来となる今季2勝目を挙げた。通算勝利数は史上12人目となる20に到達、生涯獲得賞金は史上3人目となる9億円を突破するなど、記録づくめの勝利となった。

晴天の中スタートした初日。

横峯選手は序盤からバーディーラッシュ。3番で初のバーディーを奪うと、5番まで3連続バーディー、スタートダッシュを決めた。

しかし、そこからなかなかスコアを伸ばせず、トップから3打差の4アンダー8位タイで初日を終えた。

「まずまずかな。スタートとしては良かったです。明日も天気が良さそうでバーディー合戦になる。私もその中に入っていきたい。」と2日目への決意を語った。

国内女子ツアー第9戦 サイバーエージェント レディスゴルフトーナメント

2013/5/7
横峯さくら選手が国内女子ツアー第9戦『サイバーエージェント レディスゴルフトーナメント』で1年11ヶ月ぶりの復活優勝!!

国内女子ツアー第9戦『サイバーエージェント レディスゴルフトーナメント』(千葉県市原市 鶴舞カントリー倶楽部 6,445ヤード、パー72)が5月3日から5日の3日間にわたって行われ、横峯さくら選手が約2年ぶりの優勝、さらに92試合連続予選通過の新記録を樹立した。
晴天の中スタートした初日。
「体調が良くなくて、すごく長く感じました」と試合後にコメントしたものの、終わってみれば6バーディーを奪い首位タイ。今シーズンここまで優勝がないものの、2位が2回と好調を維持している横峯選手。連続予選通過の新記録をほぼ手中として初日を終えた。

国内女子ツアー第8戦 フジサンケイレディスクラシック

2013/4/30
横峯さくら選手が国内女子ツアー第8戦『フジサンケイレディスクラシック』で2位入賞!!

横峯さくら選手が国内女子ツアー第8戦『フジサンケイレディスクラシック』(静岡県伊東市 川奈ホテルゴルフコース 富士コース 6,367ヤード、パー72)が4月26日から28日の3日間にわたって行われ、横峯さくら選手が2位に入賞した。
横峯さくら選手は今大会で、不動裕理選手の持つ日本女子ツアー史上最長の91試合連続予選通過記録に並んだ。
初夏を思わせる爽やかな陽光が降り注いだ大会初日。
横峯さくら選手は、強風の中を4バーディー、2ボギーの2アンダー、70にまとめ、首位と2打差の9位と上々のスタートを切り「風をしっかり考えて打てたのでうれしいですね」と難関攻略を喜んだ。

国内女子ツアー開幕戦 ダイキンオーキッドレディス

2013/3/11
横峯さくら選手が国内女子ツアー開幕戦『ダイキンオーキッドレディス』で2位入賞!!

横峯さくら選手が国内女子ツアー開幕戦『ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント』(沖縄県南城市 琉球ゴルフ倶楽部 6,435ヤード、パー72)が3月8日から10日の3日間にわたって行われ、横峯さくら選手が2位に入賞した。
南国の穏やかな風が吹き抜ける絶好のコンディションでスタートしたシーズン開幕初日。
賞金女王奪回を掲げて臨んだ横峯さくら選手は、4バーディー、2ボギーの70で周り16位につけた。オフにはドロー打ちを練習してきたが「試合になると打ち分けは難しい」とストレート系で攻めた。だが、ショットは安定していたが短めのパットを外したことに不満げで「もったいない部分が多かった」と反省していた。

このページのトップ