横峯さくら ニュース一覧

富士通レディース

2007/10/15
ドラマチックなプレーオフを制して今季3勝目。

(10月12日〜14日千葉・東急セブンハンドレッド、6591ヤード、パー72)
初日、1番パー5、2番パー4で連続バーディーという、幸先の良いスタートを切ったさくらプロ。早くも首位争いに名乗りを挙げた。しかし、「後半に入り、出てきた風を読みきれなかった」さくらプロは、バックナインに入り失速してしまう。初日は最終的にイーブンパーの29位タイでフィニッシュ。それでも首位とは4打差。まだまだ十分に上位を狙える位置。翌日、1 番から3番までをパーとしたさくらプロは、4連続バーディーを奪取し、最終的に3位タイまで順位を上げ、再び首位争いに加わる。

新キャタピラー 三菱レディース

2007/08/27
『世界』を経験してさらなる成長を遂げ、今季2勝目を完全優勝で達成!

(8月24日〜26日、神奈川・大箱根CC、6648ヤード、パー73)
新キャタピラー三菱レディースで、さくらプロは3バーディー、2ボギーの72で回り、通算13アンダーで今季2勝目、通算7勝目を挙げた。全英女子オープンからの帰国初戦で、いきなりの今季2勝目を完全優勝という形で成し遂げ、目標の年間4勝に弾みをつけた。
初日、2日と連続イーグルを奪った470ヤードの1番パー5で、またもピン手前5メートルに2オン。3日連続のイーグルは逃したが、楽々バーディーで勢いに乗った。17、18番で連続ボギーとし、パー73での3日間競技のツアー記録更新こそならなかったものの、13アンダーという、11回目を迎えた大会レコードでの優勝となった。

全米女子オープン

2007/07/02
初挑戦で魅せた、全米女子オープン

(6月28日〜7月1日/アメリカ・ノースカロライナ州・パインニードルズGC/6644ヤード、パー71)
アメリカ女子ゴルフツアーのメジャー第3戦、全米女子オープンが6月末に行われ、さくらプロが初挑戦した。
雷雨の影響で競技が中断されたり、32度の気温以上に蒸し暑く感じられる厳しいコンディションとなった本大会。さくらプロは見事予選を突破し、通算6オーバーの22位タイと、TOP25に 名を連ねるすばらしい成績だった。

このページのトップ